雨の中でのファミキャンデビュー*2日目【フォレストパークあだたら】

こんにちは、mahm(まーむ)です。

2020.7.11~12
福島県安達郡大玉村にある「フォレストパークあだたら」にて、ファミキャンデビューをしてきました!

*1日目はこちら↓

1日目の夕方、雷雨に見舞われてキャンプの洗礼を受けました。
しかし、大雨でも楽しめてしまうファミリーキャンプ。

家族全員(ずっと寝てた次男は除く?)、キャンプの魅力にどっぷり。
雨のあがったキャンプ場で消灯時間の22:00までしっかりと晩酌を楽しみ、テントに入ったのでした。

それでは、2日目の様子をお伝えします。

 


ブログランキングに参加中。
ぜひ!ポチッと!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

起床

起床は5:00頃。
雨は降っていない様子。

妻も起きました。
昨夜はぐっすり眠れたとのこと。
ほっと一安心です。

しばらくすると、12時間睡眠の強者、次男が起きました。
すっきりした顔で、こちらも絶好調。

コーヒータイム

朝食前のコーヒータイム。
設営後のビールと同じくらい楽しみにしていた朝のコーヒータイム。

スノーピークのフィールドバリスタケトルでお湯を沸かします。
ドリッパーは、安清式紙落としコーヒードリッパーの専用スタンド。
足は外せるので、コンパクトに持ち運びできます。

家で飲むコーヒーも美味しいですが、外で飲むコーヒーは格別ですね。
幸せな時間です。
長男はまだ寝ているので、妻と次男とゆったりとした時間を過ごします。

しばらくすると、ムードメーカーの長男が起きてきました。

朝食

メニューは、ホットサンドとスクランブルエッグ、アスパラとエリンギのソテー(めっちゃうまかった)。
妻が手際よく調理してくれます。

写真はホットサンドしか撮っていなかったようです。
ごめんなさい。

Jeepディーラーで購入したホットサンドメーカー。
めっちゃかわいいです。

裏はラングラーです。
ちょっと焦げちゃいましたね。

お腹もいっぱいになったので、こどもたちと戯れます。

シャボン玉で遊ぶ

キャンプでは定番の遊びですね。
大量のシャボン玉が自分に向かって飛んでくると、狂ったように笑い出す次男。

癒されますね〜。
そう、こどもたちの笑顔を見るためにキャンプに来たのです。

いっぱい遊んで、いっぱい笑って、時々泣いて。
キャンプでたくさん思い出作ってほしいな〜。

散歩

長男は無類の散歩好き。
家にいる時も「ねぇ、お散歩いこ!」と誘ってきます。

こんな素敵な場所に来たら、散歩に行かないはずがありません。

今回は、カメラマンになりきっていました
「さぁ、散歩が始まったぁ!一体どこへ行くんだぁ!」みたいな実況つき。
ひたすら次男を追いかけます。

後ほど撮影した動画を見ましたが、気持ち悪いほどブレてますね。

森の中も散歩できます。
緑が気持ちいいですね〜。

この時は、日差しが出てます。
雨降らなくて良かったな〜。

タープとテントは乾燥して撤収したいですからね。

散歩道からは、常設トレーラーサイトのエアストリームが見えましたよ。
かっこいいですね〜。

泊まってみたいというよりは、引っ張ってみたい!
牽引免許は持ってませんけどね。

少しずつ片付け

楽しい時間はあっという間に過ぎるもの。
名残惜しいですが、11:00チェックアウトなので少しずつ片付けを始めます。
ま、写真はないんですけど。

とりあえず、ファル4は逆さまにして乾燥させていたので、先に撤収。
インナーを吊り下げたまま設営・撤収できるのところが素晴らしいところ。

前室がほとんどないこと(靴を置くくらいのスペースはあります)、メッシュが少ないことが残念なところ。
ファル4については、改めてレビューします。

タープとチェア、小さいテーブルを残して、ほとんど撤収しました。
最後のコーヒータイムです。

余韻にひたりながら、まったりとした時間を過ごします。
すると、突然雨が降り出しました。

急いでタープを撤収しますが、時すでに遅し。
数分前までカラカラに乾燥していたタープは、ビチョビチョになってしまいました。
撤収のタイミングを間違えたようですね。

時間を見て、乾燥させようと思います。

まとめ

我が家にとって初めての1泊キャンプ。
雨は降りましたが、妻もこどもも楽しめたようで、安心しました。

「もうキャンプなんか行かない!」なんて言われたら、シャレになりませんからね。

妻のリクエストで、帰りは郡山市のWILD-1へ。
今回のキャンプで、しっかりとキャンプ沼にハマってくれたようです。

残念だったことは、焚き火ができなかったことですね。
チェックインの際に購入した薪は、次回のキャンプで使うことにします。

家に帰り、余韻にひたりながらの晩酌。
なんとも言えない達成感がありますね。

早速、次のキャンプの予定を立てようと思います。

最新情報をチェック!