雨の中でのファミキャンデビュー*1日目【フォレストパークあだたら】

こんにちは、mahm(まーむ)です。

2020.7.11~12
ついにファミキャンデビューを果たしました!

行き先は、福島県安達郡大玉村にある「フォレストパークあだたら」。

これまでデイキャンプは何度か行きましたが、初めての1泊キャンプ。
不安もありましたが、わくわくの方がはるかに大きかったですね!

後悔していることは、キャンプを楽しみすぎてまともな写真を撮っていないことくらいでしょうか…。

 


ブログランキングに参加中。
ぜひ!ポチッと!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

フォレストパークあだたら

営業日 通年(フリーサイトは4/21~11/5)
宿 泊 チェックイン13:00〜/チェックアウト〜11:00
日帰り 9:00〜16:00
料 金 個別サイト3,300円(日帰りの場合は半額)+大人660円/小中学生330円/幼児無料
その他 コテージや常設トレーラー、フリーサイトもあり

お借りしたサイト

Eサイトの入り口に設置してあるモニュメント。
かわいいですね。

今回はE-16サイトをお借りしました。
炊事場、トイレがあるサテライトハウスの近くです。
小さいこどもがいる我が家にとってはありがたい。

キャンプ場の入り口にはゲートが設置されています。
受付でもらったカードをタッチしないと、キャンプ場内へ車での侵入ができません。

セキュリティ面がしっかりしていて安心ですね。

設営

とりあえずタープをセッティングします。
その間、こどもたちは妻にお任せ。

テーブル、チェア等のセッティングは、妻と長男にも手伝ってもらいました。
妻も組み立て方を覚えたので、次回からは手分けして設営ができそうです。

その後、寝床となるファル4を設営。
本当は小川張りしたかったのですが、スペースが足りず断念。
というか、わたしの発想力不足ですね。

雨が降るかもしれないので、入り口をタープの下に突っ込みました。

翌朝撮った写真です。
かなり散らかってますね。
遠慮なく段ボールを置いているあたり、初心者丸出しです。

我が家はキッチンテーブルを設置していません。
メインテーブルをスノーピークのIGTシステムにして、調理も食事も座ってすることにしました。

ラウンジスライドトップ竹を追加して円卓のように。
かなり広々していて、あと2〜3人は増えても大丈夫そうです。
このスタイル、妻には好評でした。

虫対策

ずっとおしゃれな蚊取り線香ホルダーを探していました。
しかし、なかなかいい物が見つからない…。

ダイソーに寄ってみると、シンプルでかわいいホルダーを発見!
2本購入しました。
ホルダーというか、スタンドですね。

地面に刺して使用するタイプです。
いい感じでしたよ〜。

とりあえず乾杯!

「キャンプ、みんなで楽しみましょう!かんぱ〜い!」
我が家の乾杯の音頭は、いつも5歳の長男。

とても上手なんです。
同年代ではおそらく日本トップクラスでしょう。

迷うことなく購入!
というか、妻の方から「これにしたら?」と勧めてくれました。
理解のある妻で、私は幸せ者です。
6本セットなので、すでに2本減っていますね。
妻と1本ずつ飲んだ後に写真を撮りました。

ボトルオープナー付きなので便利です。
何より、このバケツがあるだけでオシャレ度がアップする気がしますね。

飲み物を冷やすのはもちろん、ジャグの水受けとしてもいいかもしれません。
こどもの水遊び用でもいいですね。
次回も間違いなく持っていきます。

空き瓶2本はこちらに。
やってみたかったシェラカップのぶら下げ。

ひとつひとつ夢が叶っていって、私は幸せです。

8本入りのセットもあるようです。
ギフトBOXに入っているみたいなので、贈り物にもいいかもしれませんね。

夕食の準備

写真を見返すと、焼く前のピザしか撮ってませんでした。

ほかに、アヒージョ(火にかけるだけの既製品)、牛サガリのペッパーランチなどなど。
どれも美味でした。
外で食べるとなんでもおいしいですね。

大雨と雷

まぁ、梅雨ですからね。
覚悟はしてましたよ。

初めての1泊キャンプで雨か〜。
と思っていると、妻とこどもたちは意外とご機嫌。

「雨の音すごいねw」
お互いの声も聞こえないほどの大雨でした。
雷も鳴り出します。

しばらくすると、キャンプ場の管理人さんがやってきました。
「雨と雷が落ち着くまで、車に避難してください」
初心者キャンパーにとっては、この管理体制はありがたいですね。

車にいた時間は、40分くらいでしょうか。
その間に、次男が寝てしまいました。

再開したけどまた避難

雨と雷は落ち着いてきました。
周りのキャンパーさんを見ると、すでに外に出ています。

我が家も外に出てみることにしました。
次男はテントで寝てもらうことに。

さて、夕食の続きです。
おいしい料理をつまみながらビールを飲んでいると、今度は場内放送が流れます。

「現在上空に雷雲が発生していますので、車か建物内に避難してください」
指示に従うしかありません。

テントで寝ている次男を抱き抱え、再び車へ。
車の中では「せっかくキャンプに来たのに…」なんていう空気は微塵もありません。

長男のおふざけタイムが始まりました。
何を言っているのかはよくわからないのですが、長男の笑いにつられて笑ってしまうのです。
長男は我が家のムードメーカー。

再開

再び管理人さんが来ました。
「落ち着いてきたので、外に出ても大丈夫ですよ〜」とのこと。

次男をテントに寝かせ、再開です。
妻がコーヒーを飲みたいと言ったので、淹れてあげました。

「キャンプに来てコーヒーを淹れてもらえるなんて、とんでもない贅沢」
妻は喜んでくれたようです。

私はビール、妻はコーヒー、長男はアップルジュースを飲みながら、まったりとした時間を過ごします。
とても幸せな時間です。

ベアボーンズリビングのエジソンライトもいい感じ。
途中、モバイルバッテリーが切れてしまってライトが消えてしまいました。
「え?停電?」と言った妻は、正真正銘の天然です。

長男は眠くなったようで、「ぼくテントに行く〜」と言って寝ました。
自分の活動限界を知っているということは、親にとってはとてもありがたいこと。

就寝

消灯時間の22:00が近づいてきました。
洗い物をして、テントに入ります。

長男と次男はぐっすり。
しかし、寝相が悪すぎて困ります。

明日もいい日になりますように。

2日目に続きます。

最新情報をチェック!