軽量で美しい!【HDタープシールドヘキサPro.airL】をレビュー!

 

こんにちは、mahm(まーむ)です。
ファミキャンのために購入した、スノーピークの「HDタープシールドヘキサPro.airL」をご紹介します。

購入を検討している方のお役に立てれば幸いです。
と言っても、既に廃盤の商品です。

Pro.airライン

 

出典:スノーピーク

 

2017年4月に登場。
「air」の名の通り、軽さを追求したモデルです。
当時発表されたモデルは、「モーグPro.air」「ヴァールPro.air」「ヘキサPro.air」そして旧作から移行された山岳用テント「ファルPro.air」。

しかし、残念ながら2019年にはいくつか廃盤となっていましました。
現在もカタログに掲載されているのは、「ヘキサPro.airS」と「ファルPro.air」のみ。

2020年には、最新モデルとして「ミニッツドームPro.air1」が登場しましたね。
ソロ用に欲しいな〜。

タープの選択肢

 

出典:スノーピーク

私が購入した「HDタープシールドヘキサPro.airL」は、その名の通りヘキサタープ。
他に正方形や長方形の「レクタタープ」もありますね。

レクタタープの方が張り方のバリエーションは多そうですが、ヘキサタープの方が風に強いです。
もちろん、風に強いと言っても限界がありますが。

私はヘキサタープを選択しました。
なんか、「キャンプしてます!」って感じでかっこよくないですか?
あんまり伝わりませんかね?

スペック

材質 75Dシリコンポリエステルリップストップ、遮光ピグメントPUコーティング耐水圧1,500mmミニマム
セット内容 本体、自在付ロープ(二又用10m×2、3m×2、2m×2)、ポールケース、ペグケース、キャリーバッグ
収納サイズ 80×17×22(h)cm
重量 2.3kg

ポールやペグ、もちろんハンマーも付属しません。
特筆すべきはその軽さ。
2.3kgしかありません。

ほぼ同じサイズの「HDタープシールドヘキサL」の重量は3.6kg。
1kg以上軽いんです。

しかし、重い分遮光性は「HDタープシールドヘキサL」が優れてるようです。
軽さをとるか、遮光性をとるか。
一長一短ですね。

キャリーバックの他に、ポールケースとペグケースが付属します。
このタープに公式で推奨している280cmと240cmのポール1組は、問題なくポールケースに収納することができましたよ。

キャリーバックはかなり大きめに作られています。
同じPro.airラインの「ファルPro.air4」も一緒に収納することができます。
地味に便利。

初張り

 

初張りは、長男とのデイキャンプにて。
風が強くて少し苦戦しましたが、なんとか設営することができました。
風に強い感じも体感できましたよ。

使用感

軽い

持ち運びがとても楽ちん。
タープだけだと2kgちょっと。
本当にめちゃくちゃ軽いです。
airです。

リップストップ生地

出典:スノーピーク

万が一穴が空いてしまっても、生地が裂けてしまうのを防いでくれるようです。
穴が空いた時点でショックですけどね。

ただ、この「リップストップ生地」は、シワが伸びにくいというデメリットもあるようです。

美しい

 

出典:スノーピーク

文句なし。
美しい稜線。
見惚れるほど美しいです。
こんな風に張りたい。

安い(安かった)

廃盤になったことで、安売りしているのを楽天で見つけました。
本当にラッキー。
半額ほどで購入することができました。

まとめ

悩みに悩んで決めたタープ。
自分でもいい選択だったと思っています。

レクタタープほどアレンジはできませんが、その立ち姿はレクタには無い魅力があります。

廃盤となってしまったため、現在流通している在庫が無くなれば購入することができなくなります。
購入を検討している方は、早めに購入した方がいいですよ!

ポールは絶対に「ブラック」がおすすめ。
サイトがパリッと引き締まりますよ。

最新情報をチェック!