質実剛健!キャンプ用の手斧【ハルタホース スカウト】をレビュー!

こんにちは、mahm(まーむ)です。

キャンプに行けないので、先週末はこどもたちと自宅前で焚き火を楽しみました。
そして、「Solo Stove(ソロストーブ)レンジャー」の火入れの儀式。
二次燃焼、きれいだったな〜。

先日のキャンプでは焚き火ができなかったので、2021年初焚き火です。
田舎に住んでてよかった〜。
ただし雪国なので、この時期はすべての屋外イベントが「雪中」となります。

関連記事

こんにちは、mahm(まーむ)です。 ついに手を出してしまいました。Solo Stove(ソロストーブ)レンジャー…。 来る日も来る日も、YouTubeで二次燃焼を眺める日々…。自分もいつかは…。 こんなに早く手を出すと[…]

その日の夜は、夢の中でもレンジャーで焚き火をしていました。
(オ、オネショはしてないかんね!)

久しぶりに薪割りをして、改めて「Hultafors(ハルタホース)スカウト」が素晴らしい手斧だと実感したので、レビューしたいと思います。
購入を検討している方の参考になれば幸いです。

Hultafors(ハルタホース)

1883年にスウェーデンで設立された工具メーカーです。
初期はスウェーデン海軍に釘や鋲を卸していましたが、19世紀後半から斧を生産するようになったようです。

斧のラインナップは豊富で、その中でも「スカウト」は小さい方のモデル(一番小さいのはミニハチェット)。
バランスが良く、キャンプでの薪割りに最適な手斧です。

スカウト

出典:飯塚カンパニー

ハチェットシリーズのスカウトは、森林や空き地などアウトドアで使用する小型のアックスです。
鍛造でクリアーラッカーで表面処理されています。
また庭仕事での使用でも重宝します。
カーブした柄はヒッコリー製です。
刃の保護のため革のシースが付属しています。

出典:飯塚カンパニー

なぜ「Hultafors(ハルタホース)スカウト」にしたのか、それは手斧を買いに行った時に、これしか売っていなかったからというシンプルな理由です。

同サイズ、同価格帯のものであれば、ハスクバーナの手斧が有名ですよね。
おそらく、ハスクバーナを所有しているキャンパーさんの方が多いと思います。

実際、私も「ワイルドなお店でハスクバーナ買おっと♪」と、意気揚々と出かけました。
が、そこにハスクバーナはなく、置いてあったのでハルタホースの「オールラウンド」と「スカウト」の2本。

ガッカリして、ネットで買おうかな〜と思っていたところ、見れば見るほど「スカウト」がかっこよく見えるのです。
なんか、ハスクバーナよりもかっこいいかも…。

そう思った私は、その場でスマホを出してレビューなどを読み漁り、品質は間違いないことを確認。
そして、B型の私にとって、「人とかぶりにくい」ということは十分購入の決め手となります。

スペック

柄の材質ヒッコリー
サイズ380mm(全長)
ヘッド重量600g
総重量900g
付属品シース
生産国スウェーデン

使用感は最高!

極めて良好です。
というか、私はこの手斧しか使ったことがありませんので、説得力はゼロです。

今のところ、なんの不自由も感じませんね。
ほかにナイフも所有しているので、フェザースティックなどはナイフで作っています。

なので、こちらのスカウトでは大雑把な薪割りのみ。
気持ちよく割ることができています。

握りやすいグリップ

柄が絶妙にカーブしていて、とても握りやすいです。
手にフィットする感じ。

長時間の使用でも、ストレスなく薪割りをすることができます。
ずっとやってたら疲れますけどね。

ちなみに私は、ヘッド部にダメージ防止のためにパラコードを巻いています。
なんか緩くなってきたので、巻き方が悪かったのかな…。
今度巻き直そう。

満たされる所有感

こんな感じで、ぶら下げているだけでも絵になる手斧ですね。
こういう写真見てると、キャンプに行きたくなります。

ヒッコリーの柄が、すごくいい色。
どこか温かみを感じます。

ただし、シースはちょっとショボいかな…。
レザークラフトができれば、自作したいところです。
始めちゃおうかな?

注意点

当たり前の話ですが、手斧は刃物です。
取り扱いには十分注意が必要。

昨年のキャンプで、私は手を怪我してしまいました。
横着して手袋をせずに、薪割りをしていたためです。

家族はもちろん、キャンプ場の方にまでご迷惑をおかけしました。
本当にあってはならないことですし、猛省いたしました。
その時の傷は、未だに残っています。

関連記事

こんにちは、mahm(まーむ)です。 2020.8.2~3 ファミキャンデビューの興奮冷めやらぬ中、2回目のキャンプに行ってきました。 行き先は、栃木県那須町にある「那須高原アカルパ」。 ぱっと見「アルパカ」に見えますが[…]

関連記事

こんにちは、mahm(まーむ)です。 2020.8.2~3 栃木県那須町にある「那須高原アカルパ」にて、ファミリーキャンプを楽しんできました。 *1日目はこちら↓ [sitecard subtitle=関連記事 url=ht[…]

大人はもちろん、小さいこどもがいるキャンパーさんも絶対に注意してください。
2歳くらいのこどもって、何をするかわかりませんからね〜。

気付いたら斧を振り回してた!
なんてことにならないように気を付けないとね。

まとめ

私がキャンプ開始当初から愛用している手斧「Hultafors(ハルタホース)スカウト」をご紹介しました。

「これしか売っていなかった」という理由で購入した手斧ですが、買って後悔はありません。
見た目も機能性はもちろん、「人とかぶりにくい」という点でも満足しています。

あとは、ずっと長く使えるようにメンテナンスもしっかりしないとですね。
購入してから1度も手入れらしい手入れをしていません…。

ずっと大切に使って、こどもが自分でキャンプを始める時にプレゼント!
なんてことができたら幸せです。

私:今度キャンプ行くんだって?ほら、これやるよ。ずっと欲しがってたろ?
子:え?いいの?ありがとう!
私:いいんだよ。大事にしろよ。おれは新しい手斧買うからさ♪
妻:え?こどもに新しい手斧買ってあげたら?
子:確かに…。
私:(くそ、バレたか…)。


あなたの応援が力になります!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


最新情報をチェック!