親子で使いたい!ヘリノックス【タクティカルチェア】をレビュー!

こんにちは、mahm(まーむ)です。

みなさん、キャンプのチェアは何をお使いですか?
きっとスペシャルなチェアをお使いのことと推察いたします。

チェア選びって、かなり重要ですよね。
使いやすいものでなければなりません。

座っていて「腰が痛い!」「お尻が痛い!」と思っちゃったら、キャンプを楽しむことなんて到底無理。
今回は、我が家が愛用しているチェアをご紹介します。

チェアに求めるものは?

座り心地、見た目、収納性、価格。
全てを満たすチェアはなかなかありません。

落とし所は人それぞれ。
我が家が最も重要視したものは、「収納性」です。

よく見る収束型のリゾートチェアは、折りたたんでもかなり大きいですよね。
少しでも小さく収納できる方が持ち運びが楽になりますし、積載もしやすくなります。

ヘリノックス「タクティカルチェア」

出典:A&F COUNTRY

(外人かっけ〜っす)

我が家が愛用しているチェアは、ヘリノックスの「タクティカルチェア」です。
ヘリノックスは、言わずと知れたアウトドアブランド。
キャンパーならほとんどの方が知っているブランドですよね。

Helinox( ヘリノックス )は高強度、軽さ、驚異的な携帯性を兼ね備えた革新的なチェア等の製品をデザインしているブランドです。どこへでも持ち運びができる軽量さと1日中使用できる快適さを合わせ持ち、その優れたデザイン性でアウトドアファニチャーの進化をリードし続けています。

出典:ヘリノックス

そして、こども用には「タクティカルチェアミニ」
我が家のこども(6歳と2歳)にはぴったりサイズです。

2人でトイストーリーを観ているところ。
この後ろ姿、サイズ感がなんとも言えません。
かわいい。

タクティカルチェアミニには微妙なドリンクホルダーが標準で装備されています。
通常のタクティカルチェアには、ドリンクホルダーは付属しません。

スペック

まずはスペックを。
( )の中はタクティカルチェミニの数値です。

使用時サイズ52cm×53cm×67cm(40cm×34cm×44cm)
収納時サイズ14cm×14cm×35cm(9cm×11cm×26cm)
座面の高さ34cm(23cm)
総重量1020g(475g)
耐荷重145kg(90kg)

タクティカルチェミニは、こども用というわけではありません。
耐荷重は90kg

よほど大柄な方でなければ、大人でも使用することが可能。
用途は、登山など少しでも荷物を軽くしたい時なんかですかね。

我が家ではスノーピークのIGTフレームロングに40cmの脚をつけてテーブルとして使用していますが、タクティカルチェアミニの座面23cmは、こどもには丁度良い高さだと思います。
テーブルの下に足が入るので、ご飯も食べやすそうでしたよ。

関連記事

こんにちは、mahm(まーむ)です。 みなさん、キャンプのメインテーブルは何をお使いですか?きっと、オシャンティーなテーブルをお使いなんでしょうね〜。 我が家がメインテーブルとして使用しているのは、スノーピークの「IGT[…]

いいところ

収納サイズが小さい

よくある収束型のリゾートチェアとの比較。
真ん中がタクティカルチェア、右側がタクティカルチェアミニです。

リゾートチェア1脚=タクティカルチェア4脚くらい。
収納サイズの小ささが、このチェア最大の特徴と言っても過言ではないはず。

定位置はここ。
JLラングラー、ラゲッジルームのバーの外側です。
下ろすのも面倒なので、ずっと載せっぱなし。

ここって、結構デッドスペースになりがちなんですよね。
普段の生活では、まずこのスペースは使いません。

タクティカルチェアを持ち運ぶことで、いつでもどこでもピクニック可能。
ヘリノックスのテーブルがあればなお良しです。

ほしい。
誰かください。
誕生日プレゼントは、前後6ヶ月受け付けておりますので是非。

軽い

実際持ってみると、その軽さに驚きます。
運ぶのは、人差し指と親指で十分。

こんなに軽いチェア、他にはないのでは?
我が家の次男坊(2歳)でも、楽々持ち運ぶことができます。

ただ、これはメリットでもありデメリットでもあります。
強い風を受けると簡単に倒れてしまうのです。

倒れたの図。

強風じゃなくても、チェアの後ろから風が吹くと、結構簡単にひっくり返ります。
下記のようなアイテムを使用すれば、倒れなくなりますかね。

 
倒れなくなるのはいいのですが、移動が面倒になりそう。
一長一短ですな。

大人用とこども用、並べるとかわいい

これは完全に自己満ですけどね。

サイズ違いで同じものを親子で使うのって、なんか「ファミリー感」出ると思いません?
私だけ??

写真のように、収納袋はフレームにセットして小物入れとして使うことができます。
しかし、中に物を入れると収納袋が地面についてしまうので、使い勝手はイマイチかな…。

ポケット

タクティカルチェアは、両サイド外側にポケットがついています。
スマホを入れておくのに丁度いいサイズ。

少し厚みのある物でも入れられますが、ゴワゴワして座りにくくなりそう。
やはりスマホのポケットとして使うのが無難ですかね。

タクティカルチェアミニは、座って左側にのみポケットがついています。
ただし、サイズは小さめ。
スマホもはみ出ます。

イマイチなところ

座り心地はそこそこ

これは過度に期待していたからかもしれません。
「ハンモックのように包まれる」とどこかで見たような気がするのですが、言い過ぎかな〜。

あくまでも私個人の意見です。
決して座り心地が悪いわけではありませんが、「極上の座り心地」というわけではありませんでした。

しかし、妻は大絶賛。
「このチェア、座り心地いいね!」と上機嫌です。

好みがあるのかもしれません。
それか、私は身長が(だいたい)180cmなので、包み込まれないのかもしれません。

足が刺さる

足はけっこう尖ってます。
砂浜や柔らかいサイトでは、足が刺さってしまうことも。

実際、大雨に降られたファミキャンデビュー戦では、ぬかるんだサイトにチェアの足が少しずつ刺さり、何度かポジションをチェンジしました。

関連記事

こんにちは、mahm(まーむ)です。 2020.7.11~12 ついにファミキャンデビューを果たしました! 行き先は、福島県安達郡大玉村にある「フォレストパークあだたら」。 これまでデイキャンプは何度か行きましたが、初め[…]

関連記事

こんにちは、mahm(まーむ)です。 2020.7.11~12 福島県安達郡大玉村にある「フォレストパークあだたら」にて、ファミキャンデビューをしてきました! *1日目はこちら↓ [sitecard subtitle=関連記[…]

気になる場合は、下記のようなアイテムを準備した方がいいかもしれません。

手間がかかる

左から、収納袋、フレーム、シート。
購入時フレームは輪ゴムで束ねられていますが、輪ゴムでは長期使用に不安があったので(ダサいし)、私はオプションのベルクロタイを購入しています。
バラバラに収納されているので、座る前に組み立てる必要があります。
収束型のチェアと比較すると手間がかかりますね。
でも、女性でも簡単に組み立てできるので、我が家では妻がやってくれます。
長男も組み立て方を覚えたので、時々やってくれますよ。
当たり前ですが、撤収時も同様に時間がかかります。

高価

タクティカルチェアが1脚12,800円。
タクティカルチェアミニが1脚11,000円。
チェアとしてはお高いです。
タクティカルチェア1脚=リゾートチェア4脚くらい?

我が家ではこの金額以上の価値があると思い、購入しました。
やはり、収納サイズが小さいのが一番の魅力です。

高額の物でも、長く使えればコスパがいいことになると思うんですよね。
(そう自分に言い聞かせています)

まとめ

我が家が使用しているヘリノックスのタクティカルチェアをご紹介しました。
家族全員、とても気に入っています。
オプションのロッキングフットをつければ、ゆらゆらしてリラックスできそうです。
ただ、ミニ用はリリースされていないようなので、購入するか迷っているところ…。
こどもが大きくなったらタクティカルチェアをこども用にして、タクティカルチェアLかタクティカルチェアートゥを大人用に買おうかと画策中。
早く大きくなれ〜。
いや、別に大きくなるのを待たなくてもいいかな…。
買っちゃおうかな…。
はい、沼です…。

 


ブログランキングに参加中。
ぜひ!ポチッと!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

最新情報をチェック!