湖畔でタープ初張りデイキャンプ【横沢浜キャンプ場】

こんにちは、mahm(まーむ)です。

2020.3.15(日)
タープ設営の練習を兼ねて、長男とデイキャンプに行ってきました。

デイキャンプとは言えないかもしれませんが、言ったもん勝ちです。

横沢浜キャンプ場

 

福島県郡山市の湖南地区に位置する無料のキャンプ場。
「湖南七浜」のひとつで、キャンプ場からは美しい猪苗代湖と磐梯山が望めます。

横沢浜のほかには浜路浜、舘浜、舟津浜、舟津公園、青松浜、秋山浜があり、浜路浜と船津公園以外はキャンプや湖水浴を楽しむことができます。

近くにコンビニはありません。
ちょっとした商店ならあったような気が…。

どちらにしても、食材等は事前に準備してから行った方がいいようです。

キャンプ場到着

 

11:30頃到着。
素晴らしい景色です。
夏、湖水浴しながらキャンプしたら最高でしょうね。

湖南七浜のキャンプ場は、車の乗り入れができません。
湖岸を走る道路沿いに駐車できるスペースがあるので、そこからは徒歩でキャンプ場に行きます。

今回行った横沢浜は、駐車スペースからキャンプ場まで徒歩1分もかからないくらい。
数回往復しても問題ない距離です。

ネットの情報では「冬もキャンプ可能」とのことでしたが、炊事棟とトイレは閉鎖されていました。

初めてのタープ設営

ファミキャンに向けタープを購入したものの、買って満足していました。

今回はタープ設営の練習を兼ねてのデイキャンプ。
張り方は、夜な夜なYouTubeなどで勉強していきました。

設営の準備を始めますが、湖からの風が強くなかなかイメージ通りにいきません。

一緒に行った長男は、まだ5歳。
「ボクやる!」と前のめりで手伝おうとしてくれますが、多くは望めません。
ペグ打ちに興味津々だったので、少し手伝ってもらいました。

 

なんとか設営完了。

風があったので、設営中の写真はありません。
もっとシワなくピンと張りたいですが、初めてにしては満足の出来です。

ウイングポールを立ち上げた後は、タープがバサバサと風になびいていました。
こんな風の中、本当に設営できるのかと不安になるほど。

しかし、両翼をロープでペグダウンすると、不思議なほど風が気にならなくなります。
湖側は風で押されている感じがありましたが、ヘキサタープの安定感に驚きました。

本当は湖の方に正面が来るように張りたかったのですが、風にビビって横向きにしました。

我が家が購入したタープは、スノーピークの「HDタープシールドヘキサpro.air L」。
他のタープを知らないのでこのタープの良さはわかりませんが、軽くてかっこいいタープです。

残念ながら廃盤になったようで、楽天で安く売っていたのを購入しました。
ウイングポールは付属していないので、別途準備する必要があります。

私はシルバーよりもブラックの方がかっこいいと思い、ブラックのウイングポールを購入。
メーカーが推奨しているポールの長さは、前方が280cmで後方が240cmですね。

ランチタイム

 

ランチといっても、カップラーメン。
私はカレーヌードルのBIG、長男はシーフードヌードルです。

ラーメン屋に行くといつも醤油ラーメンを頼む長男ですが、「ボクこれがいい」と言ってシーフードヌードルを選んだ時は驚きました。

カップラーメンを食べて暖まるはずですが、やはり風が強くて寒いです。
時々太陽が顔を出しますが、私たちはタープの下。

かっこいいタープが、いい感じに太陽を遮ってくれます。
「タープの外に出ればいいじゃん」と言われると思いますが、今日の目的はタープ初張りデイキャンプ。

タープの下で過ごさなければ意味が無いのです。

まったりタイム

 

ランチのあとは、まったりタイム。

「闘いだ!」と言いながら立木に小枝で挑む長男を見学。
その後は、ピザ味のプリッツを食べながら語らいます。

長男は最近、幼稚園の卒園式の練習で忙しいとのこと。
今は年中なので、本人の卒園式は来年です。

今年卒園する年長さんのために一生懸命練習している長男を、何故か少し誇らしく思いました。
自由奔放でふざけてばかりの子ですが、やる時はやるんです。

撤収

その後も風はおさまらず、さすがに寒いので撤収することにしました。
その間長男は、「マラソンしてくる」と言ってずっとグルグル走っていました。

途中、木の根っこに足を引っ掛けて転倒。
「あいてててててて」と照れ笑いしながら戻ってくる姿は、相変わらずファンタジスタです。

 

それほど時間もかからず撤収完了。

忘れ物をチェックしていると、使っていないはずの20cmのソリステが転がっていました。
長男の仕業です。

まとめ

 

タープの初張り。
予習のおかげもあって、なんとか形になりました。

長男も楽しんでくれたようなので、一安心です。

本当はテントも張りたかったのですが、風が強いので諦めました。
また次の機会にでも。

 

今回訪れた横沢浜キャンプ場は、景色が綺麗でとても癒される場所でした。
しかし、薪の燃えかすやゴミが結構目立ちます。

無料のキャンプ場だけあって、マナーの悪いキャンパーが来るのでしょうか。
とても残念な気持ちになりました。

こんな状態が続けば、キャンプ場閉鎖なんてことにもなりかねませんよね。
「来た時よりも綺麗に!」を心がけたいものです。

最新情報をチェック!