初めての湖畔キャンプ!*1日目【天神浜オートキャンプ場】

こんにちは、mahm(まーむ)です。

先日、初めての湖畔キャンプをしてきました。
行き先は、福島県猪苗代町にある「天神浜オートキャンプ場」。

今までは林間のキャンプ場ばかり行っていたので、湖畔キャンプには強い憧れがありました。
しかも、初めてのフリーサイト!
区画サイトばかり行ってましたからね〜。

初めて尽くしのファミキャン、みんなで楽しんできました!

天神浜オートキャンプ場

福島県猪苗代町にある湖畔のキャンプ場です。
晴れた日には猪苗代湖と磐梯山のコラボを見ることが可能!

オートキャンプサイトは予約の必要はありません。
チェックインは9:00から可能。
ただ、あまり早すぎると撤収前のキャンパーさんがいるので注意。
チェックアウトは12:00。

サイトは湖畔と林間に分かれており、湖畔キャンプに憧れていた我が家は迷わず湖畔へ!
日曜日だったこともあり、ほかに泊まりのキャンパーさんは数える程度。
めっちゃいい場所を確保できました!

チェックイン

前述した通りチェックインは9:00から可能ですが、早く行き過ぎると本日撤収のキャンパーさんがまだいる可能性があります。
我が家がチェックインしたのは10:45頃。
ほとんどのキャンパーさんが撤収を終えられており、ちょうどいい場所が空いていました。

利用料金は1人1,200円(小学生以上)。
駐車料金は1台1,000円。
テントとタープで1,000円。
我が家は5,600円を支払って入場します。

設営

テント以外の設営完了!
今回もスノーピークの「HDタープシールドヘキサPro.air」です。
というか、タープはこれしか持ってないんですけどね。

軽いし色もかっこいいし、お気に入りです。
でも、最近はレクタも気になるお年頃…。
ゼインアーツの「ゲウ」がほしいのです。

関連記事

  こんにちは、mahm(まーむ)です。ファミキャンのために購入した、スノーピークの「HDタープシールドヘキサPro.airL」をご紹介します。 購入を検討している方のお役に立てれば幸いです。と言っても、既に廃[…]

「砂地はプラペグを使うべし!」という前情報があったので、カインズホームで大量に「プラ杭」を仕入れて行きました。
タープのメインポール用に大(43cm)、その他は中(36cm)と考えてました。

このプラ杭、ハンマーで強く打ってもなかなか入らないのよ。
めっちゃ疲れた。
上の写真のペグダウンは、全てプラ杭。

途中妻に、「なんかいつもより時間かかってね?」的なことを言われる始末。
おっしゃるとおりでございます。

ちなみに、プラスチックなので、力がかかるとどんどん曲がってしまいます。
私の打ち込みが甘かっただけかもしれませんが…。
そのままでは不安だったので、夕方ソリステも追加しました。

フリーサイト、イイね!

この日は日曜日ということもあり、宿泊のキャンパーさんは数える程度。
フリーサイトの醍醐味をしっかりと味わうことができました。

しかし、タープをこんなに広げて設営したのは初めて。
いつもは区画サイトでギリギリ収めていましたが、余計なことを考えずに設営できるのってかなりストレスフリーですね。
サイト内も余裕を持ってレイアウトできました。

フリーサイト、ハマりそうです。
ただ、今回のように日曜チェックインとか、閑散期とか限定ですね。
激混みのフリーサイトはちょっと勘弁。

昼食

さぁさぁ、本日のランチはステーキ丼!
肉!
大好き!!

安売り!
サイコー!!

肉を焼いている鉄板は、CHUMSのリバーシブルグリルプレート(オーバル)。
その名の通りリバーシブルなので、色々な料理に使えます。
けっこう重いですが、我が家は毎回持って行ってます。

炊飯は、ユニフレームのライスクッカーにて。
簡単にご飯が炊けるので、まじでおすすめ。
fan5DXを買えば、キャンプで調理に困ることはありません。

できたよ〜。
これがマズいわけないじゃんね。
ステーキをビールで流し込むのって、なんでこんなに幸せなんだろうか。

底知れぬ幸福感。
時間差でやってくる背徳感。
絶賛体重増加中!

モリモリ食べるこどもたち。
いっぱい食べて大きくなるのだよ。

水遊び

ダイソーで砂遊びのおもちゃを買ってきたので、子供たちはひたすら遊んでました。
慎重派の長男と違い、大胆な次男。
写真でもわかる通り、なんのためらいもなく湖にアタックします。
この時点で、たぶん3回目のお色直し。

遠浅なので大丈夫だと思いますが、大胆なお子さんを連れて行くとこうなってしまうので、定期的な見守りと大量の着替えを持って行きましょう。

というか、水着を持っていけば良かったのかな?
でも、まだ湖水開き前だよな〜と悶々…。

薪割り

ついに手を出してしまった「キンドリングクラッカー」、通称「キンクラ」。
これまではハルタホースの「スカウト」という手斧で薪割りをしていましたが、薪が硬いとなかなか割れないのと、妻やこどもと一緒に薪割りを楽しみたいと思い、購入を決意しました。

ハルタホース「スカウト」の記事はコチラ▼

関連記事

こんにちは、mahm(まーむ)です。 キャンプに行けないので、先週末はこどもたちと自宅前で焚き火を楽しみました。そして、「Solo Stove(ソロストーブ)レンジャー」の火入れの儀式。二次燃焼、きれいだったな〜。 先日のキャ[…]

結論から言うと、購入は大正解!
めちゃくちゃ楽しいし、薪割りが楽になります!

特に妻がハマってましたね。
硬い薪でも割ることができました。
ただ、節があったりねじれがあったりすると、女性の力では少し難しいかも。

小学1年生の長男も挑戦。
写真はナラの薪で苦戦中ですが、マツは長男でも簡単に割ることができました。

「おぉ〜すご〜い!」と言うと、とても嬉しそう。
こどもは褒めて伸ばしたいものです。

薪割り終了。
新兵器「キンクラ」のおかげで、安全に楽しく薪割りをすることができましたよ。

積載も場所をとりますが、余裕のある方は買って損はないはず!
薪が割れた時の「カキーン」という音は、クセになりますよ。

一方その頃…

次男は動画を見ながら休憩中。
キャンプの楽しみ方は人それぞれですな。
常に我が道を行く次男、好きです。

砂遊び

水遊び禁止令が出た次男は、長男と一緒に砂遊びを始めました。
遊具がなくても、こどもは楽しめます。

ダイソーで購入した砂遊びのおもちゃが役立ちました。

焚き火開始

雨が降ってくるかもしれないので、早めに焚き火を開始しました。
次男は早速マシュマロを焼き焼き。

砂で作ったベッドで寛ぐ長男を、次男がマシュマロで釣ろうとしています。
もうね、発想がすごい。

砂で寝るのもすごいけど、マシュマロで人を釣ろうとするのもすごい。
こどもの発想力ってすごいな〜って、いつも関心させられます。

まったりTIME

ずっと見てられる猪苗代湖。
雨は降りそうで降らないですね。

日差しが出ると暑いくらいでしたが、猪苗代湖から心地よい風が吹いてきて気持ちいいです。

時々、雲の隙間から太陽の光が差し込みます。
光芒。
雲が暑いので、今日の夕日は期待できなそう。

山の向こうが少し赤く焼けただけでした。
これ、本気の夕日は相当綺麗でしょうね。
いつか見てみたいな〜。

夕食

本日も妻が頑張ってくれました。
どれも美味しかった。
外で食べるご飯は、本当に美味しい。

この薄暗くなってきた時の雰囲気が好きです。
灯りがいるかいらないか、ギリギリの時間。
この雰囲気の中で飲むビールが美味しいんですよね〜。

こんな写真を撮ったりなんかしちゃったりして、ダラダラと呑んでます。
「今日は雨降らなそうかな?」
なんて油断していると、降ってきました。
そういうもんですよね。

焚き火を早めに始めたので、薪は全て燃やしていました。
不幸中の幸い?

こどもたちはテント内で仲良く動画を見ていたのですが、いつの間にか寝てしまったようです。
いっぱい遊んでいっぱい食べていっぱい寝る。
子育てにおいて、これ以上求める要素はありません。

次第に雨足が強くなり、タープに当たる雨の音をBGMにして、妻と2人で語らいます。
ヘキサタープの湖畔側にポールを足して、開放的になるように設営していましたが、ポールを足したことで雨水の逃げ場が無くなり、タープに溜まってしまいました。

私の頭上だったので、異変に気づいたのはけっこう雨が溜まってから。
危うく倒壊するところでした。
溜まった雨水を落とし、追加していたポールを外しました。

またひとつ勉強。
こうやって大人になっていくんだな〜。

あっという間に時間は過ぎて、もう22:00。
明日は雨が止むことを願い、テントに入りました。
おやすみなさい。

2日目に続きます。


みなさんの応援が力になります。ぜひ!ポチッと!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


最新情報をチェック!