分別もできるCOOLなゴミ箱!「スノーピーク ガビングスタンド」をレビュー!

こんにちは、mahm(まーむ)です。

キャンプって、意外とゴミいっぱい出ますよね。
ゴミ袋をそのままサイトに置いておくと、なんだか生活感丸出し。
深夜、キツネやタヌキがゴミを漁りに来るかもしれません。

そう考えると、キャンプにおけるゴミ箱って、けっこう重要。
今回は、我が家がキャンプで使用しているゴミ箱をご紹介します。
購入を検討している方の参考になれば幸いです。

スノーピーク ガビングスタンド

出典:スノーピーク

使い勝手と美しさを兼ね備えた、フィールドキッチンに欠かせないアイテム。
スノーピークを代表する製品「アイアングリルテーブル(IGT)」ともマッチングする、ガビングスタンド。
見た目にも美しく、かつ、自宅と同じように快適なキッチンサイトをフィールドに実現してくれるアイテムです。ガビングスタンドは、汚れや水に強いターポリン素材を使用したダストボックス。
ベルクロでポリ袋を3つまで取り付けることができ、分別にも対応。夜間や外出時などには、折り返しになっている巾着を締めて、口を閉じておくことも可能です。

出典:スノーピーク

自立式のゴミ箱です。
一見ゴミ箱には見えない美しいデザイン!
2019年にグッドデザイン賞を受賞しています。

スペック

サイズ50×36×63(h)cm
重量2.0kg
セット内容スタンドフレーム、ガビングバッグ、収納ケース
仕様材質:スタンドフレーム/アルミニウム合金・ナイロン、ガビングバッグ/ターポリン
出典:スノーピーク

パーツ構成

左側がガビングバッグ。
折り畳まれた状態です。
右側がスタンドフレーム。

組み立て

スタンドフレームの組み立て

スタンドフレームを袋から出します。
2本のマジックテープが付属。

ショックコードでつながっているので、迷わず組み立てることができます。

ちなみにこの2枚の写真、先日レビューした「メッシュラックスタンド」で使用した写真です。
スタンドは全く同じです。

ガビングバッグをセット

上部の4角に、フレームを入れるところがあります。
スタンドフレームに前後はありません。

これで完成!
メッシュラックスタンド同様、とても美しいです。

使い方

内部はベルクロが6個ついています。
この写真だとちょっと見づらいですね。

こんな感じで、3種類のゴミを分別することができるのです。
これはかなり使いやすい!

サイトを離れる時や寝るときは、こんな感じに口を閉じることができます。
これはとてもありがたい!
キツネやタヌキ、カラスの襲撃を避けられそうです。

ちなみに使うときはこう。
外側にガバッとね。
(圧倒的に語彙力が不足)

ロゴは控えめ。

一見ゴミ箱には見えないので、サイトがきれいにまとまります。
さらに、メッシュラックスタンドと一緒に使えば抜群の統一感!

これは並べて置きたくなりますよね。

いまいちなところ

組み立てに時間がかかる

組み立てが簡単とはいえ、少々時間を要します。
組み立てに時間がかかるということは、片付けにもなかなか時間を要します。

収納袋がない

スタンドフレームの収納袋は付属していますが、全てが入る収納袋は付属していません。
別に用意する必要があります。

まとめ

我が家が使用しているスノーピークのガビングスタンドをご紹介しました。

オシャレで、分別ができて、さらに獣対策もできる優れたゴミ箱。
少々値ははりますが、おすすめの一品です。

収納サイズもそこそこ小さいので、持ち運びもしやすいと思います。
メッシュラックスタンドと一緒に使えば、統一感も出て大満足間違いなしです!

メッシュラックスタンドはコチラ▼


みなさんの応援が力になります。ぜひ!ポチッと!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


最新情報をチェック!