冬キャンプの強い味方【スノーピーク グローストーブ】をレビュー!

こんにちは、mahm(まーむ)です。

みなさん、冬キャンプは好きですか?
我が家は先日、エンゼルフォレスト那須白河で冬キャンデビューをしてきました!

関連記事

こんにちは、mahm(まーむ)です。 1月16日〜17日、2021年のキャンプ初めに行ってきました。 行き先は、福島県天栄村にあるエンゼルフォレスト那須白河。 高規格で温泉付き。 寒い季節は、やはり温泉で温まるのが一番! […]

関連記事

こんにちは、mahm(まーむ)です。 初めての雪中キャンプは、設備が整った高規格キャンプ場がオススメ。滞在中は温泉に入り放題というのが嬉しいですね! 1日目は2回入りに行きました。家族全員、ポカポカで眠りについたのです([…]

 

冬キャンに欠かせないのが暖房器具ですよね。
寒さを感じてしまうと、キャンプを楽しむことが難しくなってしまいます。

今回は、我が家が愛用しているスノーピークのグローストーブをご紹介します!

 

グローストーブ

出典:スノーピーク

赤熱式の遠赤外線効果により小型ながら側面方向への暖房効果が非常に高いストーブです。円筒型ストーブのため360度周囲が暖かく、冬季のキャンプや家庭での使用で活躍します。

2019年に発売された灯油ストーブです。
形はレインボーストーブと似ていますが、全くの別物!

レインボーストーブの弱点とされていた横方向への暖かさも確保されているんです。
しかも、レインボーストーブはトヨトミのOEM製品だったのに対し、こちらのグローストーブはスノーピークの完全オリジナル!
スノーピーク好きとしては、外すわけにはいかないのです。

スペック

サイズ 388×388×474(h)mm
重量 約5.9kg
点火方式 電池点火(単二形乾電池4個・別売)
使用燃料 灯油(JIS1号)
燃料消費量 2.54kW(0.247L/h)
暖房出力 2.54kW
タンク容量 4.9L
燃焼継続時間 約20時間

重さはそこそこあります。
乾電池がなくてもチャッカマンなどで点火することは可能ですが、これがかなりやりにくい!
乾電池での点火を全力でおすすめします。

タンク容量は4.9Lで、燃焼継続時間は20時間。
1泊のキャンプなら余裕ですね(夜は消してます)。
頑張れば2泊いけるかな?

 

おすすめポイント

360度あったかい

円筒型なので360度全周から熱が放出されます。
シェルターの真ん中に置けば、幕内がじんわり暖めらるのを実感することができます。

我が家はメインテーブルにスノーピークのIGTシステムを導入しており、その中にグローストーブを設置しています。
テーブルの真ん中にグローストーブがあるので、家族みんながストーブを囲んで座ることになり、平等に暖かさを感じることができますね。

関連記事

こんにちは、mahm(まーむ)です。 みなさん、キャンプのメインテーブルは何をお使いですか?きっと、オシャンティーなテーブルをお使いなんでしょうね〜。 我が家がメインテーブルとして使用しているのは、スノーピークの「IGT[…]

 

調理・保温ができる

上部は鉄板になっているので、鍋を置くことができます。
寒い季節は、やはり温かい汁物がほしいですよね!
体の芯から暖まります。

ただし、天板からはみ出るほど大きな鍋は乗せちゃダメです。
説明書にも記載してありました。

 

お湯を沸かせる

もちろんケトルでお湯を沸かすこともできますよ。
いつでも美味しいコーヒーを淹れることができます。

 

いまいちポイント

価格が高い!

49,800円(税別)

まぁ、これはね。
仕方ないですね。
スノーピークですしね。

私は少しでも安く買いたかったので、スポーツオーソリティーのセールで購入しました。
20%OFFはデカイです。

 

ケースが別売り(しかも高い!)

出典:スノーピーク

9,800円(税別)

ケースなのに。
ただのケースなのに。

でも、これはあった方がいいです。
裸で運ぶのはちょっとね。
作りはレインボーストーブのケースと同じだと思いますが、「Rainbow」の文字がなくなりましたね。

ヨドバシのポイントが15,000円ほどあったので、ヨドバシで購入しました。

 

灯油を入れたままの運搬はNG

ストーブを運搬する際は、灯油は空っぽにするよう説明書に記載がありました。
しかし、灯油タンクを別で持っていくのはなかなか大変。
特に我が家は、荷物多めのファミリーキャンパー。

説明書には「灯油を抜いて運搬しないと周りが汚れるよ」と書かれているだけだったので、汚れるだけならいいかなと灯油が入った状態で(ほぼ満タン)、ストーブバッグに入れて運搬してみました。
キャンプ場に着いて確認すると、少しだけ給油口から漏れた跡が。

少しだけだったので、我が家は今後もこの方法で運搬しようと思います。
ただし、推奨はされていませんので、やる場合は自己責任で。

 

まとめ

スノーピークのグローストーブをご紹介しました。
冬キャンにストーブは必需品!

レインボーストーブと比較されることが多いと思いますが、個人的には見た目=レインボーストーブ、暖かさ=グローストーブだと思ってます。
(私はレインボーストーブを使ったことがありませんのでご注意ください)

価格も高めですが、そうそう買い換えるものでもないので、妥協せずに買ってよかったです。
「これでいいや」じゃなくて、「これがいい!」と思ったものを買った方が、ずっと大切に使える気がします。

デザインも素敵なので、自宅のリビングでも使えますね。

 


あなたの応援が力になります。ぜひ!ポチッと!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


最新情報をチェック!