モーグ乾燥デイキャンプ【せせらぎ公園オートキャンプ場】

こんにちは、mahm(まーむ)です。

先日、キャンプギアの整理をしていたら、雪中キャンプで使用したモーグが少し湿っていることに気付きました。
雪が積もり、乾燥撤収は難しかったので、後日天気の良い日に家の前で乾燥させたはずでした。
そう、はずでした…。

前回のキャンプは1月だったので、およそ3ヶ月間そのままにしていたことになります。
収納袋にはカビっぽい白いものが、幕体からは少しカビっぽい臭いも。
ギアは大切にしてきたつもりでしたが、本当にお恥ずかしい。

このままでは取り返しのつかないことになると思い、長男を連れてモーグ乾燥デイキャンプに出かけることにしました。
我が家の冬幕モーグちゃんを、カラカラに乾燥させてきます!

雪中キャンプに行ったときの記事はコチラ▼

関連記事

こんにちは、mahm(まーむ)です。 1月16日〜17日、2021年のキャンプ初めに行ってきました。 行き先は、福島県天栄村にあるエンゼルフォレスト那須白河。 高規格で温泉付き。 寒い季節は、やはり温泉で温まるのが一番! […]

関連記事

こんにちは、mahm(まーむ)です。 初めての雪中キャンプは、設備が整った高規格キャンプ場がオススメ。滞在中は温泉に入り放題というのが嬉しいですね! 1日目は2回入りに行きました。家族全員、ポカポカで眠りについたのです([…]

せせらぎ公園オートキャンプ場

福島県大沼郡会津美里町にあるオートキャンプ場。

昨年6月に息子2人を連れてデイキャンプに行って以来の訪問です。
訪れた日が土曜日だったということもあり、ほぼ満サイト。

デイキャンプを楽しまれている方もそこそこいましたが、お泊まりの方もけっこうおられたようです。
天気が良かったので、みなさん気持ちよさそうでしたね〜。
BBQのいい匂いがしてました。

会津美里振興公社 - 株式会社会津美里振興公社は、 会津美里町の公共施設の管理・運営、特産品販売などを行っております。

株式会社会津美里振興公社は、 会津美里町の公共施設の管理・運営、特産品販売などを行っております。…

お借りしたサイト

今回お借りしたのは、B19サイト。
予約が遅かったということもあり、トイレや炊事場から遠い奥の方になってしまいました。
でも、今回はモーグを乾燥させるのが目的なので問題なし!

上のマップで「入口」と書いてあるところには、ゲートが設置されています。
受付時に借りるカードを差し込まないと、ゲートが開かないシステム。
セキュリティーがしっかりしていて安心です。

設営

所用を済ませてからだったので、キャンプ場に到着したのは11:00過ぎ。
デイキャンプは9:00から可能なので、かなり出遅れています。
ささっと設営しました。

乾燥させることが目的だったので、ガイロープどころかフックすらかけていません。
風がなかったので大丈夫でしたが、良い子のみんなは真似しないように。

けっこう気温が上がっていたようで、ペグダウンしてからモーグの中に入るとモワッとしましたね。

昼食

本当に簡単に。
長男のリクエストで、冷やし中華です。
外で食べるとなんでも美味しい。

私がノンアルコールビールの美味しさに気付いたのは、昨年せせらぎ公園オートキャンプ場を訪れた時でした。

まったり

食後は、chumsの投げて遊ぶやつで遊んだり、ハンモックに揺られたり、ひたすらまったり。
天気が良くて、気持ちいいですね〜。

モーグからラングラーを眺めたりしちゃったり。
納車から2年が経過しましたが、まったく飽きない車ですね。

緑が美しい季節。
このままお泊まりしたいな〜。

モーグの中はこんな感じ。
本当に必要最低限のギアしか持ってきませんでした。

IGTスリムを持ち出すのも久しぶり。
普段のファミキャンでは、IGTフレームロングにラウンジスライドトップ竹の組み合わせで、円卓みたいにしてますからね。
2人だったらIGTスリムで十分。

関連記事

こんにちは、mahm(まーむ)です。 みなさん、キャンプのメインテーブルは何をお使いですか?きっと、オシャンティーなテーブルをお使いなんでしょうね〜。 我が家がメインテーブルとして使用しているのは、スノーピークの「IGT[…]

そして、ヘリノックスのタクティカルチェアツーを外で使うのも初めて。
買うまでのお話は以前書いたので、後日レビューします。

関連記事

こんにちは、mahm(まーむ)です。 いや〜春ですね〜。冬眠していたキャンパーさんも、続々と目覚めているのでは? 早速ですが、ヘリノックスのハイバックチェアを購入しました。タクティカルラインです。 やはり背もたれの高さ=[…]

さんぽ

長男が散歩に行こうというので、トイレに行きがてらお散歩に。
ほかのキャンパーさんのサイト見るのも非常に勉強になりますからね。

今回は、SABBATICAL(サバティカル)のギリア、the north faceのEvabase6を拝見することができました。
どちらも実際に見るのは初めてで、若干興奮。

かっこいいですね〜。
特にギリアの佇まいが美しい。

常設されているモンゴルゲル。
宿泊することもできます。

こちらも常設?
トレーラーハウス。
けっこうデカいです。

キャンプ場内には、まだ咲いている桜の木がありました。

撤収

モーグもカラカラに乾いたので、早めに撤収することにします。
今回は近くにある遊具で遊ばなかったので、長男は少し物足りなかったようです。
ごめんね。

そんな長男は、ペグ抜きのお手伝いをしてくれました。
すすんで手伝ってくれるので、とても助かります。
できることが少しずつ増えて、成長を感じるのも楽しみのひとつ。

まとめ

無事にモーグを乾燥させることができました。
モーグは我が家にとって大切な冬幕。

湿っていることに気付かず、次の冬を迎えていたらと思うとゾッとします。
自分ではしっかり乾燥させたつもりでも、時々様子を見るようにした方が良さそうです。
今後もしっかりとメンテナンスをして、モーグに限らず他のギアも大切に使っていきたいですね。

世の中はもうすぐゴールデンウィーク。
ほとんどのキャンパーさんは、すでにキャンプ場確保済ですかね?
コロナ禍ですけど、混み混みなのかな?
あんまり密になるのは勘弁ですね…。

我が家は妻の仕事の関係もあって、ゴールデンウィークは外します。
明けの土日に出撃予定!


あなたの応援が力になります。ぜひ!ポチッと!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


最新情報をチェック!