キャンプに最適!【安清式紙落としドリッパー】をレビュー!

こんにちは、mahm(まーむ)です。

キャンプで飲むコーヒーって、いつもより美味しく感じますよね。
家ではインスタントで済ませてしまいますが、キャンプでは必ず豆を挽いてドリップしています。

今回は、私が愛用しているドリッパーをご紹介します。
ドリッパー選びに迷っている方の参考になれば幸いです。

安清式紙落としドリッパー

出典:ブランディングコーヒー

大小2つの木枠でペーパーフィルターを固定するという面白い形のドリッパーです。
ペーパーフィルターが露出し、邪魔するものが何もないため、自然でスムーズなお湯の流れを作り出すのだとか。

まず、その特徴的な見た目にヤラレましたね。
構造はとてもシンプル。
そして、コンパクトなので旅行やアウトドアにも最適!

他のメーカーからもコンパクト(になる)なドリッパーはリリースされていますが、「木」というところに惹かれました。
温かみを感じますよね。

セット内容

左から、収納袋、外枠、内枠、ワイヤーハンガーです。
収納袋が付属しているのが嬉しい!

ワイヤーハンガーは、手で持ってドリップする際に使用します。
ネルドリップみたいにね。

この他、円錐形のペーパーフィルターが数枚付属していました。
何枚だったか忘れちゃった。

サイズ的には、ハリオのV60ペーパーフィルター01(1〜2杯用)と同じです。
付属のフィルターが無くなったら、こちらを購入しましょう。

使い方

使い方はとっても簡単。
外枠と内枠でペーパーフィルターをはさみ、あとはドリップするだけ。

ワイヤーハンガーでのドリップもいいですが、専用ドリップスタンドがあると便利(後述します)。

ドリップが終わったら、ゴミ袋の上で内枠を外してフィルターを落とすだけ。
片付けも簡単です。

専用ドリップスタンド

出典:ブランディングコーヒー

紙落としドリッパーの専用スタンド。
不要なものは全て削ぎ落としたようなデザインの、非常にシンプルなスタンドです。

セット内容

左から、収納袋、脚3本、リング。
こちらも収納袋付き!

使い方

脚3本を、リングにねじ込むだけ。
これだけです。

1つ1つのパーツがスリムなので、持ち運びしやすいですね。
まさにキャンプのためのアイテム!

こんな感じでコーヒータイムを楽しんでいます。
どうです?
いい感じじゃないですか??

まとめ

私がキャンプで愛用しているドリッパーをご紹介しました。
見た目はもちろん、収納サイズの小ささが一番のお気に入りポイントですね。

キャンプでコーヒーを飲むという人はかなり多いと思います。
コーヒー器具にこだわっている人も多いですよね。

シンプルで無駄のないデザイン。
必要最低限のパーツで作り出す機能美。

これからのキャンプでも、大活躍間違いなしです!


あなたの応援が力になります。ぜひ!ポチッと!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


最新情報をチェック!